•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 名倉メロン農場の農家カフェ

    fruit cafe NiJi

    の~んびりのびのび。おいしいメロンを最高の食べごろで。

    名倉メロン農場では、1年を通しみなさまにおいしいメロンをお届けできるよう、365日、休まずメロンを育てています。メロンをもっと気軽に味わっていただきたくて2001年、農場のすみっこでSHOP&CAFEをはじめました。大切な方への贈り物に。ちょっと特別な日の食卓に。完熟メロンをつかったメニューをご用意しています。

    名倉メロン農場の農家カフェfruit cafe NiJiでは、元々メロンを栽培していたガラス温室をカフェとして改装しています。温室の中で育つ緑に囲まれながら、ゆったりとおいしいメロンをお召し上がりください。

    ここでしか体験できないメロンと緑に囲まれた温室で、ゆったりとおくつろぎください。

  • 名倉メロン農場のFacebookページはコチラ

  •  

     

     

    1/2 Cut Melon(S)

     1,450yen

     

     

     

     

     

    1/8 Cut Melon(S)

     370yen

     

     

    100% Melon Juice

     880yen

     

     

     

     

     

     

  • メニュー

    1粒の種から、最高の1玉を。

    完熟メロンを使ったメニューをご用意しております。

    1/8カットメロン

    S:370円、M:400円、L450円

    1/4カットメロン

    S:730円、M:780円、L830円

    1/2カットメロン

    S:1,450円、M:1,550円、L1,650円

    100%メロンジュース

    880円

    50%メロンジュース

    480円

    メロンシェイク

    580円

    メロンパフェ

    880円

    メロンシャーベット

    480円

    メロンシフォンクリーム添え

    330円

    メロンシフォン(直径20cm)

    1,900円

    メロンタルト(単品)

    430円

    メロンタルト(直径15cm)

    2,580円

    メロンスープ

    880円

  • 基本情報

    営業時間

    10:00〜17:00

    営業日

    土日祝日のみ営業

    電話番号

    0537-48-5677

    住所

    静岡県袋井市山崎 4334

     

    代表者

    名倉正司

    会社名

    名倉メロン農場

    駐車場

    15台

    ご予約

    お電話にて承っております

    交通機関

    JR袋井駅より、しずてつバスの秋葉中遠線に乗車して、「石津西」バス停を下車してから、徒歩約5分

  • fruit cafe NiJiでお出しするメロンの特徴

    おいしいメロンを最高の食べごろで。

     

    メロンの甘さづくりのために、できる限り糖度を高める栽培をしています。収穫のスピードは落ちますが、おいしい味づくりをするための名倉メロンのこだわりです。fruit cafe NiJiでは、メロンの糖度が上がった状態で収穫し、追熟させて最高の食べごろでお出しします。

    甘いけどあとに残らないおいしいメロン。

    「甘いけど、口に残らないから、後味がさっぱりしていておいしい!」「のどがいがいがするような甘さがないです」「他のメロンは食べられないのですが、名倉さんのメロンは食べられます!」。そんな、お客様からの嬉しい声を励みに、名倉メロン独自のおいしい味づくりに取り組んでいます。

    味が良いメロンの種だけを自家採種。

    名倉メロン農場では、種採り用のメロンで種を自家採種しています。種採りようのメロンは味が良いものだけを選抜することで、独自のおいしい味を守っています。

  • 名倉メロン6つのこだわり

    地下60mを流れる良質な地下天然水。

    小笠山の地下を流れる良質な地下水をくみ上げてつかっています。飲料水としてもおいしい水で、メロンもさっぱりとした甘さに育ちます。

    広く清潔なガラス温室。

    メロンが気持ち良く育つ光をたくさん取り入れられるガラス温室です。乾燥しやすいため、病気の発生も抑えられています。

    メロン職人によるきめ細やかな水・温度管理。

    長年培ってきた経験、勘を活かして毎日の天候に合わせて水やり、温度管理をしています。何十年、栽培していても、毎作ちがう表情のメロンたち。メロンが「いま何をして欲しいのか」を常に考えています。

    糖度を上げ、家族で味を確かめてから収穫。

    おいしいメロンづくりのために、厳しい出荷基準を設けています。糖度を上げて、さらに家族で味を確かめたから、おいしいメロンを収穫しています。

    徹底した栽培管理・出荷調整。

    メロン職人が味を守れる範囲で栽培を調整しています。1玉1玉に手間をかけておいしいメロンづくりができる環境を大切にしています。

    1本の木に1玉のメロンだけ。

    1玉に栄養を集中させることで、おいしいメロンに育ちます。1本の木に1玉だけのメロンを大切に栽培しています。

  • 名倉メロン農場の収穫ストーリー

    名倉メロンの収穫までのストーリーをご紹介します。

    名倉メロンができるまでの全体像です。名倉メロン農場では、メロンを収穫するまでの100日間、毎日大切にメロンのお世話をしています。ぜひ、メロンの育つ様子をご覧ください。

    静岡県遠州地方独特のスリークォーター型ガラス温室と隔離ベッド栽培です。スリークォーター型ガラス温室は日照の少ない冬でも日光を最大限取り入れる構造になっています。それにより周年栽培を可能にし、温室内の日陰を減らす効果もあります。

    隔離ベッドは、栽培床を地上より浮かすことで、よりきめ細かな水分管理をすることができます。また、地面より隔離されているため栽培土壌にビニールをかぶせ、蒸気の熱で土壌消毒をすることが可能になりました。クリーンなエネルギーで連作障害を防ぐことが出来ます。

    苗部屋にて育苗をおこないます。苗部屋には常に2.3部屋分の苗があります。播種から約30日間かけて苗つくりを行います。俗に苗半作(苗の出来でその作物の半分が決まる)と言いますが、そのくらい苗作りは重要です。しっかりと根の張った、丈夫な苗を目標に苗作りを行っています。

    不要な農薬を使わないため、土壌消毒により、土の殺虫・殺菌を徹底管理しています。殺虫・殺菌後は、米ぬかをつかって、酵素の働きにより、メロンの栄養にしています。

    定植(苗を床に植える)してから、交配(メロンになる花が咲く)までを木作り期と言います。定植より、だいたい20日ほどかけて、木作りを行います。この辺りのメロンの木を見ると、きゅうりやスイカの木によく似ていますね。ここは、木の性質やメロンになる子房の性質が決まる重要な時期で、この管理が適切でなければ大玉良品はとれません。木の観察が重要です。

    水やりは、1日に1〜2回、手で1本1本にかけています。その日の天候・湿度・温度に合わせてメロン職人が長年の勘を頼りに世話をしています。

    雌花をつけた結果枝(やご)を1本の木に2~3本残して花を咲かせます。10節以上で18節くらいまでの結果枝を残します。1部屋で5日くらいで花が咲き終えます。交配は、雄花を手で受粉させるか、筆で行います。採果の目安にするため、交配した日付も記入します。

    交配後に子房がタマゴ大になったら、子房をひとつにします。この時とった子房が子メロンです。(子メロン漬や、サラダにしていただきます)交配10日くらいで子房をヒモで吊るしてあげます。ここでは、まだメロンはつるつるのただの瓜のようです。この時期の管理でネットの良し悪しと玉の肥大が決まります。玉の硬さを見ながら、絶妙な水・温度・湿度管理が必要です。

    交配後10日位からメロンのお尻(花落ち)からネットが入り始めます。その後、首・肩とネットが入り、交配後15日くらいから胴にネットが入ります。メロンの一生の中で最も神経を使う時期です。細心の注意を払い適正な水・温度管理を行わなければ、美しいネットになりません。たびたび観察をします。交配後30日位まで、肥大と共にネットは出続けます。ここまでくれば、美しい網目模様のメロンらしくなります。

    メロンの水拭き風景です。水を含んだ軍手で、1玉1玉手を加えています。この工程を経て、きれいなメロンに育っていきます。

    交配後30日位でネットがかたまれば、日除けをかけてあげます。メロンをお嫁に出す前に、少しでも美しくお客様にお届けするためです。また、直射日光で一部分が暖められると、そこから熟れていきます。熟度も均一のほうが、美味しくお召し上がりいただけます。ここから収穫までは、最後の一伸びと、味・肉質の充実を図ります。最後に、メロンの木の力を全て出し切らせ、メロンを美味しく仕上げます。

    交配後約50日、実際に試し切りをして、糖度・熟度を確かめます。充分美味しいメロンになったら収穫です。交配した日付と 玉の様子を見ながら1個1個丁寧に収穫します。その後、お客様にお届けしたり、カフェでおいしく召し上がっていただきます。

    収穫されたメロンを選別し、へた(アンテナ)を綺麗にととのえ、シールをはり、白い薄紙で包み、皆さんが目にするマスクメロンとなります。収穫してから、完熟になるまでに大体5日~10日ほどかかります。メロンは追熟するフルーツで、常温に数日おくことで熟度がすすみ、食べごろとなります。

    このようにして、1粒の種から約100日の日数をかけて1玉のメロンができあがります。私たちはメロンに感謝の気持ちを忘れず、全てのメロンが皆様に『美味しい!!』と言っていただけるよう、努力を重ねていきたいと思っています。どうぞ、私たちの育てた名倉メロンと、名倉メロン農場をよろしくお願いいたします。

    〜2015年1月11日、家族でご来店いただいたお子さんと。〜

  • 生産者からのメッセージ

    名倉メロン農場の名倉正司です。私たちが栽培していているメロンは、一般的にはマスクメロンと言われるものです。正確には、静岡県産ガラス温室での純系アールス・フェボリット種青肉マスクメロンです。これは、世界で作られている全てのメロンの中で最高のメロンです。特にその味、香り、食味に関しては、他の追随を許しません。反面、その栽培の難しさに関しても世界一ではないでしょうか。私どもは、知恵を絞り、技術の粋を尽くし、目をかけ、手をかけ、愛情を尽くして、皆様に美味しくお召し上がりいただけるメロンづくりに取り組んでおります。

  • 名倉メロン農場のネットショップはコチラ

    名倉メロン農場では、ヤフージャパンのおもてなしギフトショップに出店しております。

     

     

     

  • お客さまからの声

    お客さまからお寄せいただいたメッセージをご紹介させていただきます。

  • メディア掲載

    テレビ、新聞ラジオ・雑誌などで取材をしていただきました!

  • 日本テレビ

    どっちの料理SHOW(メロンパンvsカレーパンの特撰素材として)

    日本テレビ

    スッキリ!!

    日本テレビ

    鉄腕ダッシュ(生ジュース対決編)

     

    TBSテレビ

    教科書にのせたい!

    NHK

    ひるどき日本列島

    テレビ東京

    畑のうた

    静岡朝日テレビ

    おもいっきり静岡

    静岡新聞

    2012年4月21日

    メイツ出版

    とってもすてきなカフェ

    静岡第一テレビ

    まるごとワイド特番「美味しい楽園」

    テレビ愛知

    ホトチャンネル

    CBCテレビ

    花咲かタイムス初旅

    SBSテレビ

    静岡発そこ知り

    名古屋テレビ

    ウドちゃんの旅してゴメン

    静岡第一テレビ

    まるごとワイド

    SBSラジオ

    樹根らんまん

    東海テレビ

    おでかけパレット

    名古屋テレビ

    どですか(お歳暮特集)

    テレビ静岡

    テレ静パロパロ

    静岡朝日テレビ

    とびっきり!静岡

    静岡第一テレビ

    ぐるっと静岡食紀行

    NHK静岡放送局

    たっぷり静岡

    るるぶ

    るるぶ静岡

    るるぶ浜松・浜名湖・三河

    昭文社

     

    ことりっぷ

    まっぷるベストドライブ

    まっぷる静岡

    ソニーマガジンズ

    2009年12月号。「畑のうた〜種蒔く旅人〜第15楽章 ほんとうのブランド」

  • アクセス

    ・住所

    静岡県袋井市山崎4334

     

    ・電車でお越しの方
    JR袋井駅下車、静鉄バスで大東・横須賀方面行き石津西バス停下車から徒歩5分

    ・車でお越しの方
    高速道路 掛川ICより約25分

    高速道路 袋井ICより約25分

     

  • お問い合わせはコチラ